ジェイ・エイ・ティー・シー 設計 株式会社

社員メッセージ

現在活躍中の若い社員から、当社へ就職をご検討頂いている皆様へ、

                                                                                     熱いメッセージをお届け致します!


生産本部職  Kさん   (2017年入社    1年後のコメント) 

                                     2018年4月現在  生産本部   BIM開発センターに所属 


 建築系大学院を9月に卒業後、20171月に新卒採用として入社し、一年弱が経ちました。

学生の頃は建築デザイン専門でしたが、建築技術に関する知識が十分ではありませんでした。入社してから1年間に2次元のAuto CADや最先端のBIMを勉強し、建築技術研修やビジネスマ

ナー等学びました。また、最初は同期の皆に追いついけない恐れがあるので、辛かったです。   しかし、顧問の方々が親切で詳しく根気良く教えてくれて、本当に助かりました。

最初、一年間の研修やOJT計画から豊富な建築知識を吸収し、建築に関する事も少しずつ理解  してきました。現在、施工図作成業務を担当していますが、分からないことが山ほどあるので、日々自分の技術を磨ぎながら成長することを目指しています。(台湾出身) 


新卒の皆様へ


JATC設計は2次元CADだけではなく、最先端のBIM技術も導入しているので、自身の技術スキ ルアップしたい方々是非、JATC設計に入り、一緒に成長しましょう。




 生産本部職  Nさん(2017年入社   1年後のコメント)

                                      2018年4月現在  生産本部   設計課に所属 


商業系の専門学校卒業後、20174月に入社をし、1年が経過しました。

入社前の4ヶ月間は、インターンシップとして建築やCADの操作等を一から先輩社員や顧問の先生方に教わりました。入社後の6ヶ月間実務研修期間では、実務で必要な建築技術・CAD技術を教えてもらいました。その間、商業系卒ということで、建築業経理の業務にも携わることができました。

現在は、建築施工図作成と図面情報の管理に携わっています。

        

弊社への就職をご検討中の皆様へ


前述の通り私は建築とは関係の薄い学校を出ました。しかし、先輩社員や顧問の先生を通じた  ジョブトレーニングの指導を得ながら、わからないこと、知らないことを聞きながら、業務を続けています。


私が最初に持っていたのは「やる気」「元気」「知りたいと思う気持ち」でした。

これらを持ち合わせれば、JATC設計は建築系学校卒でなくとも育て上げてくれるプログラムが備わっています!     JATC設計で共に成長して行きましょう!!




生産本部職   SSさん(2017年入社    1年後のコメント)

                                     2018年4月現在  生産本部   設計課に所属


ビジネス系の専門学校を卒業し、縁があって 20174月に入社しました。

ビジネス系の学校を卒業しているので建築に関する知識やCADに関する知識などは、一切持っていない私でしたが、入社後の先生方の講義や現場見学などにより建築に関する知識を少しずつ身に着け先輩の指導によってCAD技術も身に着けることが出来ました。


しかしながら、現時点での実務となるとまだまだ足りない事や知らない事も多々ありますが、身近にいる先輩方や先生方に質問をしたり、確認をしに行くことが出来るので、分からない事があっても大丈夫です。皆さん嫌な顔をせずに教えてくれます。


皆さんも、もし 建築専門知識に不安があっても大丈夫です。

建築に携わりたい、関わりたいと言う気持ちと、やる気さえあればどんな学校を卒業していても大丈夫です。




生産本部職 NBさん(2015年入社      1年後のコメント)

                        2018年4月現在  生産本部   設計課に所属 


 4年生大学の建築学科を卒業し、新卒採用で 2015年4月1日に入社し1年が経ちました。
6か月の実務研修を経て、現在は、実際のプロジェクトに携わり、社内はもちろんゼネコンを始め社外の建築技術者と施工図に関する詳細な技術情報のやりとりをしながら、作業所で用いる施工図の作成を行っています。
1枚の施工図を完成するのにも多くの技術者、企業が関わりあっていますから、その中で建築に関して幅広く、多くの新しい知識を吸収でき、日々成長できる事に仕事上のやりがいを日々 感じております。
最近、社内ではBIMの実用化も推進しております。建築施工図レベルでBIMを扱える人は、まだ多くありません。

これから入社される皆さん   2次元、3次元CADの実務修得と共に、最先端のIT技術(BIM)に触れながら職能スキルアップを図り、今後 更に成長していく会社の一員になりましょう。



生産本部職 TKさん(2015年入社      1年後のコメント)

                        2018年4月現在 都内の大規模作業所にBIM業務補助として勤務 


 建築系専門学校を9月に卒業後、面接採用決定を経て12月から翌3月まで臨時就業し2015年4月に新卒入社しました。
入社してから約1年間ですが、ビジネスマナーや建築知識、CADの技術など多くのことを学べた1年でした。仕事面では、実務研修を受けながら、「情報管理業務」や「施工図作成業務」を担当し、現在は「BIM業務」を担当しています。
JATC設計では、若手の育成に力を入れています。そのため、専任顧問の研修により、業務でわからない内容があった場合や学校では教わらなかった専門的な建築知識の指導を受けられる育成環境の整った会社です。
また 現在JATC設計では、先端技術のBIMを積極的に活用していこうとしています。
私もBIMを初めてまだ半年ほどです。わからないことも沢山ありますが、日々勉強しながら、自分の技術スキルをあげられることに喜びを感じながら仕事をしています。

建築の専門知識や技術スキルをアップさせたい方。
ぜひ  JATC設計へ!  お待ちしております。

 

 

生産本部職 IWさん(2014年入社      1年後のコメント)

                       2018年4月現在   生産本部  BIM開発センターに所属 


 建築系大学卒業後、他業界を経て20144月に採用され1年が経ちました。

現在は主に、CADを用いての施工図作成業務と各プロジェクトを円滑に推進していく為 施工図作成上必要な資料等の整理を行う情報管理業務に携わっております。

この一年間は前述の主要業務に加えて、社内研修を通じ建築で実際にモノを造る(=施工する)上で必要な「材料」「工法」「施工納まり」など、まずは内勤で学べる範囲の建築技術を身につける事が出来ました。


弊社入社希望の方々へ

学校での設計時や日常生活で建物に入った時など「あれ、ここって実際に作るにはどうやったんだろう?」と思ったことはありませんか?

会社ではその「疑問」を解決し、それを知識に変え活躍していくことが出来ます。

また、社内研修を通じて1人の社会人としてのビジネスマナーはもとより、経験豊富な講師陣や先輩の指導などにより建築知識や技術、CADBIM技術など一人前の建築技術者にになる為の社内教育環境が充実しております。

フロンティア精神溢れる方の入社をお待ちしております。

 

 

 

生産本部職 Iさん(2013年入社    1年後のコメント)

                        2018年4月現在   札幌の大規模作業所の施工図担当として勤務 


建築系の4年制専門学校を卒業し、新卒で入社しました。現在「情報管理」という仕事と施工図の作成業務を担当しています。

最初の1年弱で習得したことは

・建築技術者としての実務知識;数々の現場を踏み歩いてきた先輩も多く、マンツーマンで実際の施工技術を勉強できました。 

・AutoCADの専門技術;実務では学生の想像を超える問題に直面します。特にAutoCAD操作のスキルアップは仕事の上で重要で、直面する問題の解決を通して自己の技術が向上しました。来年早々には、IT環境が整備され業務のスピードアップが図られます。


~新卒の方々へ~

 

現在 JATC設計は、新卒の育成に注力しており、専任外部講師を招き、OJT計画を充実するなど若手の建築施工技術者を育てようと考えています。

~ 実務を身につけたい。専門職能をスキルアップしたい人 入社してください 一緒に働きましょう~